自動車保険の見直しで年間2万〜5万の節約可能

多くの人が自動車保険の見直しをすることがなくそのまま継続していると思います。

 

日本で通販型自動車保険が増えてきているとはいえ実はシェアでは
まだまだ代理店型90%以上となっています。

 

CMや広告で通販型自動車保険の宣伝はすごく目にしますが、
実際に代理店型に入っているカーユーザーが通販型になかなか切り替えていないのかもしれません。

 

実際に代理店型から通販型に変えた時にどれくらいの金額差が
出るかアンケート結果があります。

 

これは自動車保険の一括見積もり比較を利用した結果安くなった金額グラフです。

 

自動車保険,見直し,節約

 

2万以上安くなった人は約半数くらいいます。

 

代理店型からの人に絞るともう少しこの割合は増えます。

 

通販型から通販型でした、そこまでの差はでないです。

 

自動車保険の見直しをするときは一括見積もりサイトを利用しましょう。

 

>>>最大20社の自動車保険一括見積もりはこちら<<<

 

自動車保険,見直し,節約

 

 

 

 

 

 

知って得する!自動車保険の乗り換え

自動車保険は生命保険などと同じように、ライフステージごとに見直すことが大切です。車の購入時に自動車保険へ加入する人が大半ですが、年月の経過とともに必要な保障が変わってくるのは当然です。結婚や出産など、人生の節目に保険を見直すことは非常に重要です。
自動車保険を見直す際には、他の保険会社の保険に乗り換えるのもひとつの方法です。

 

自動契約の特約が付帯していないのであれば、解約手続きも簡単におこなえますので、
気軽にお得な自動車保険に乗り換えることができます。

 

現在では従来の代理店型の保険だけでなく、通販型などさまざまなタイプの保険があり、
それぞれに特色がありますので、じっくりと比較しながら選択することが大切になります。

 

自動車保険を乗り換えるメリットは、
すでに加入している保険を見直すことで保険料を抑えることができることです。

 

補償対象を家族や年齢で制限すれば、支払う保険料を安くすることが可能です。

 

また通販型の保険は人件費を抑えることができるので、
さらに保険料を安く抑えることができます。また最近はロードサービスも充実していますので、
それらの特約を付加すれば、いざという時の備えとしても安心です。

 

なお自動車保険を乗り換える際にさまざまな保険会社を比較するのであれば、ネット上の一括査定サイトなどの利用も便利です。

 

>>>最大20社の自動車保険一括見積もりはこちら<<<